久保征章プロフィール

セラピスト・プロフィール

セラピストの紹介

前世療法の医師


【久保征章】

医師であると同時に、前世療法、インナーチャイルド療法の豊富な症例
経験を持ち、前世療法の世界観から導き出される心の癒し方、生き方の法則を研究。


前世療法とは、催眠状態で過去世へ退行し、前世の記憶を思い出すことで、さまざまな現
実の問題解決のヒントをえるセラピー。さまざまな心の問題の解決法をスピリチュア
ルな視点から見直すためのきっかけを与えてくれる。


近畿大学医学部卒業。
在学中より東洋医学研究所にて漢方医学を故阿部博子教授より学ぶ。
富山医科薬科大学医学部和漢診療部入局。寺澤捷年教授のもとで和漢診療学を修業。
平成八年医師免許取得後、病院勤務の後、財団法人日本老人福祉財団京都ゆうゆうの里
診療所所長職を八年間務め、内科医の壁を越えた全人的医療に携わる。


その後、医師として勤務を続けながら、そのかたわら、平成二十一年に、京都にヒプノセラピー研究所グングニルの工房を開設、
前世療法を中心にした催眠療法をメインにしたセラピーに専心する。


医師として活動する中で、人間の生き方、人生観が病気や悩みの根本原因であることを痛感し、
現代医療の枠組みの中では、東洋医学をもってしても人の内面性の改革や癒しが
十分に行えない現実に直面、これがきっかけで前世療法、ヒプノセラピー、心理療法に取り組む。


【主な資格】

医師
日本医師会認定産業医
日本心療内科学会会員
日本催眠医学心理学会会員
日本催眠学会会員


所長:久保征章
経歴:平成8年 近畿大学医学部 卒
平成13年〜20年 (財)日本老人福祉財団 京都ゆうゆうの里診療所 所長
平成21年〜  ヒプノセラピー研究所グングニルの工房 所長



●このセラピーが適応する人とは?

心に癒しと希望を必要とするすべての人々、生きる意味を知りたい人。
心身症や自律神経失調症、不安、パニック、うつ、無気力、対人恐怖症などのメンタル疾
患に悩む人々とその家族など。その他、さまざまな人生の悩み、苦しみをかかえて
生きる人々に。

心理療法としての催眠療法

ヒプノセラピーとは催眠療法のことです。
催眠といってもテレビのショー催眠とは違い、安全で緩やかなイメージ療法に近いものです。


催眠暗示療法や退行催眠療法という手法を主に使います。
催眠暗示療法は、プラスの行動修正を暗示としてインプットするものです。


退行催眠とは、幼児期のトラウマなどを癒やすのにその時間軸まで
イメージの中でさかのぼり(タイムトラベルみたいなもの)、問題解決をはかります。


その中でも直接に向き合うことが難しいものは、前世療法という手法を使います。
前世の物語に置き換えるものと解釈してもかまいません。


このセラピーは、ほとんどのメンタル疾患に好影響を与えることができ、
さまざまな悩みの解決にもつながります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
プロフィール こんなケースに 体験談 セラピーメニュー ご予約・お問い合わせ アクセス