医師の前世療法・催眠療法〜京都府八幡市

因果応報と願望実現

願望がなかなか実現しない本当の理由

理想や願望が、なかなか叶わない場合には、
以下のような原因が考えられます。


第一に、その願望が叶うだけの徳分が本人にない場合。
このケースでは、前世の徳分が足りないというものです。


前世で人を幸せにした分だけ今生で自分が幸せになります。
その前世の貯金が足りない場合、願望実現がなかなか叶いません。


徳分がないと、いくら引き寄せようとしても授からないのです。
このことは「引き寄せ本」の多くに、抜け落ちている視点です。


この場合の対策は、私の本『前世療法 医師による心の癒し』の
97ページから123ページにその対策を詳述していますので、ぜひ、そこを読んで実行してください。


第二に、その願望が叶うことが本人のためにならない場合。
この場合には、本人の魂のテーマにそった本当の進むべき道が、努力に応じて示されます。
それを受け取ることで、幸せになっていくことができます。


このケースでは、受け取ることを拒否して、もとの願望にこだわりすぎると、
魂の方向性が違っている場合は、いつまでも運勢が開きません。


願望実現の観点からは、効率の悪い道となりますが、
努力した分は徳分となって蓄えられるので、来世において実現していくケースもありえます。


第三に、本人のレベルから考えると、今生でだけでは仕上がらない修業を乗り越えないと
実現不可能なビッグテーマである場合。


これは「有名な芸能人になりたい」
「大統領になりたい」などの大き過ぎる願望の場合にみられます。


大政治家になるような魂は、三回か四回前の前世から準備してきています。
それだけの魂の練磨や徳分が必要であるということです。


それを志したのが、今生がはじめてである場合、来世、その来世と、
努力を継続してはじめて実現することもあるのです。


売れない小説家になるのは簡単ですが、売れる小説家になるには、
魂の練磨と徳分の積み重ねが不可欠なのです。


それが足りないと、来世に持ち越されます。それでも死ぬまで努力をした分は来世への貯金になります。
才能開花をマラソンにたとえれば、今生で3分の2を完走しておけば、来世は3分の1の走りで、
才能開花つまり世に認められ、お金に換算されるようになるのです。


第四には、第一のポイントの裏返しになりますが、徳分が足りない以上に、悪劫を前世で積んでしまっている場合です。
前世で人を苦しめた分だけ、今生で自分が苦しむのが法則です。


つまり、前世の借金というものがあるのです。
そのマイナスのカルマがある程度、清算されないと、運勢は開きません。


多くの事例で、うまくいかない現状を冷静にみていえることは、相当な前世の借金があるということです。
前世で、そうとう他人を無造作に傷つけ、苦しめ、いじめたゆえに、そのあがないを今、受けているとも考えられます。


それが前世の借金であり、いま苦しんであがなっているのです。
その借金は代わりに誰かが返済してくれることはありません。


しかし、お金の世界での話で例えると、借金の返済にはいろいろな方法があります。
マグロ船に乗って、自由を奪われて、無給で働かせられる場合もありますし、
温情で小額ずつ時間をかけて返す場合もあるでしょう。


過激で苦しい返済方法と、温和で実行のしやすい返済方法があるのです。
神仏に愛される度合いが少ない人、つまり愚痴や不満や憎しみを捨てない人は、
過激で苦しい返済しかありません。


しかし、生き方を改めて徳を積んで世のため人のために生きる人の場合は、
神仏は温情で返済方法を温和なものに変えてくださる場合があるのです。
それは正しい生き方にめざめたからです。


そもそも因果応報の法則は、魂の進化のために存在しています。
進化しようと前向きになるとこういうことがおこってくるのです。


しかし絶対量はゼロになることはありません。
一千万円が900万円ぐらいになるかもしれませんが、帳消しはありえません。
自分のまいた種は自分で刈り取る、それが因果応報です。


あなたも今、あなた自身の借金を刈り取っているのです。
そのとき、どうすれば、より返済しやすい方法で楽に返させてもらえるかです。


身体障害者になったり盲目になったり半身不随になって
生きるのはもっともつらい返済方法です。
悪劫の返済の仕方は、段階に応じて出てくる形が変わります。


第一に、もっとも重い悪劫のあがないは寿命にきます。
早死にや事故死、変死は、そうとうの悪劫があるのです。


第二に重い悪劫は健康を障害します。病苦です。
難病や奇病で苦しんでいきる人、障害のある人です。


第三は、金運です。貧乏で苦しむ人です。
借金をかかえて苦しむ、誰かの借金を肩代わりする、
倒産、盗難にあう、詐欺にあうなど、いろいろな形で出ます。


第四は、対人関係です。いじめなどもこれです。
学校、職場、家庭そのほか、あらゆる人間関係の苦労です。


第五は、これがもっとも軽い悪劫のあがないですが、
それは、好きな職業につけない、自己実現できない、という苦しみです。結婚できない、
あるいは、理想の相手と結婚できない、というものも含まれます。


逆にいえば、徳を積んでいる人、前世の貯金がある人は、
この逆に、長生きで、健康で、お金にめぐまれ、良い友人知人親兄弟・伴侶にめぐまれ、
好きな仕事をして幸せに生きれるのです。


なお、神仏に愛される人であればあるほど、苦しみの形が少しずつ変化し、より乗り越えやすいもの、
その試練で魂が成長できるメリットもあるものに変わります。


この対策方法を詳しく解説した教材が、
「パワースポット完全活用マニュアル」です。
この教材の中には、教材中でだけ公開しているノウハウがたくさんあります。


祈りによって他人を救うことができるのかについてもあわせて書いておきます。
病気の母の治癒を祈ったが叶わなかったという人がいますが、
他人に関することを祈るには原則があります。


それは、『前世療法 医師による心の癒し』にも書いたとおりです。
あるルールと原則によってですが、可能です。


本人の前世の借金と貯金つまり、悪劫と徳分がありますので、
それにもとづいて、寿命というものが定まっています。


この部分(天寿)については、他人が祈って変えられるものではありません。
(本人の行動次第では延命はできます⇒拙著97ページ参照)


しかし、祈ることで、相手の苦痛を緩和したり、治るものであれば、
治癒を促進することは可能です。


つまり病気の家族などのために快癒祈願をすることは意味のあることなのです。
しかし、どのような存在にそれを祈願するかで結果に大きな差があるのです。


正しい方法であれば、たとえば、間違った道を歩む人を
正道に戻すこともある程度可能です。
その方法のすべてが、伝授されているのが、こちらです。

「神伝トリニティ願望成就法」




因果応報と願望実現関連ページ

前世療法は未来を変える力がある
前世療法は過去世を確かめるだけではありません。それは未来を切り開き、運命を変えるパワーを持つセラピーです。
過去は変えられるのか?
誰でも消してしまいたい過去を持っているのかもしれません。そんな過去をどうすれば、乗り越えられるのでしょうか。
苦しみが起きてくる理由
人間にとって避けて通ることのできない人生の苦しみ。それは病気だけではありません。人間関係や金銭、仕事などさまざまな苦しみの根源にあるものとは?
医師から催眠療法を受けるほうがよい理由
巷にあふれる民間の催眠療法の問題点とは何か?その危険性について解説します。
人生をあきらめる必要はない
現実をみればあきらめるしかないという状況が人生にはあるかもしれません。そんな場合でもあきらめずに前に進むために大切なこととは?
引き寄せの法則と前世療法
引き寄せの法則と前世療法は矛盾しているのか?その疑問について明解に解説します。
前世療法の矛盾点
否定派がしばしば指摘する前世療法の矛盾点について解答し、疑問を氷解します。
不倫から脱却できたケース
不倫が全部否定されるものか否かは意見が分かれるところですが、前世療法では本人にとって一番幸せになれる道に自然に導かれるのです。
加害者意識と被害者意識
被害者意識ばかり強くて、周囲をすべて敵視する人もいれば、加害者意識で罪悪感にとらわれる人もいます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
プロフィール こんなケースに 体験談 セラピーメニュー ご予約・お問い合わせ アクセス