医師の前世療法・催眠療法〜京都府八幡市

認知の歪みとは?

認知の歪みについて

さまざまな心身の不調を引き起こし、人生の行き詰まりの原因となっているのが、
その人のもっている認知の歪みです。


これは思考様式の偏りのことで、以下のようなものがあります。


第一に、「二分割思考」です。全か無か、白か黒か、敵か味方か、成功か失敗か、損か得か。
このようにいろいろな物事を、両極端に考えてしまう思考の歪みです。


実際には白もなく黒もなく灰色でしかないのに、そこにわざわざ、
白か黒を見出して二分していこうとします。


第二に、「過度の一般化」という認知の歪みは、過去に体験した失敗や挫折を根拠に
それを物事すべてに当てはめて結論を一足飛びに出してしまう思考の歪みです。


未来のことはやってみなければわからないにもかかわらず過去の経験で
結論を全部、多くは悪い方に決め付けてしまいます。


第三に、物事の悪い面ばかり見て、否定的に考えることが得意で、
良い面に目をむけるのは苦手なのが、「選択的抽象化」という思考の歪みです。
よく探せばむしろ感謝できることであっても、そこは見ないで、悪かったところばかりを見つめるものです。


第四に、「悲観的予言」。これは。物事を悪い方に悪い方に予測して、
悲観的な未来ばかりを夢想していくもの。不幸であることに安住しようとするのです。


第五に「教義的思考」。 ねばならないという義務感や倫理観があまりにも強くて、
なんでも「〜すべきではないか」「〜するのが当然だろう」「〜などやってはいけない」と、
非難、批判、禁止などをして裁いていきます。


これらの思考のクセは自分を苦しめるだけです。
自分で自分をつらく苦しい状況に追い込む思考法です。
いっしょうけんめいに自分を不幸にする努力をすることをそろそろやめましょう。
上記の反対をめざせば、いいのです。

認知の歪みとは?関連ページ

潜在意識の働きの特性
メンタル疾患を治し、人生における自己実現を叶える正しい潜在意識の活用の仕方について解説します。
トランス状態とは
催眠状態は本当にあるのか、自分は催眠状態になることができるのか、そんな疑問を解決します。
アファメーションとは何か?
自己暗示の一種であるアファメーションの効果的な使い方とは?
言葉の薬
賢者や偉人の残した言葉には、誰もにあてはまる真理が隠されています。
この思考パターンは捨てよう
心身の病気を治そうとするとき、もっとも邪魔になるマイナス思考とはいかなるものでしょうか?
甘い言葉は麻薬
心地よい言葉だけをいわれたいという願望は結局は自分をもっと無力な存在に貶める結果を招きます。 では、どうすればいいのでしょうか。
心の主人になるか奴隷になるか
夢をかなえる幸運の人と、何事も思いどおりにならずに苦しんでいる不運の人との最大の違いとは何でしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ
プロフィール こんなケースに 体験談 セラピーメニュー ご予約・お問い合わせ アクセス